三田通り法律事務所

03-6453-9093

© 2017 mita-dori law office

三田通り法律事務所

Q&A よくあるご質問

不倫をした場合、審判や裁判になると親権や監護権は取れないのでしょうか?
親権者や監護権者としてふさわしいかどうかと不倫すなわち法的に言うところの不貞の有無とは直接は関連しません。あくまで親権者や監護者としての適格性が問題となるのは、不貞相手と同居している父又は母と子が同居し、そのような生活状況の中で子の養育が疎かになっているなどの事情が認められる場合です。実際、別居後、不貞相手と交際を継続している者に親権を認めた裁判例もあり(東京高等裁判所昭和54年3月27日判決等)、あくまでお子さんの養育監護の状況などが重視されます。
Q&A一覧に戻る

具体的な事案の結論については、直接お話をお聞きする必要がございますので、
お気軽に下記よりお問い合わせください。

 お問い合わせフォームはこちら
(24時間受け付けています)
 お電話でのお問い合わせ
03-6453-9093

About the firm 事務所概要

  • 事務所名
    三田通り法律事務所
  • 代表
    弁護士・不動産鑑定士 安達由幸
  • 住所
    〒 108 - 0073
    東京都港区三田2-14-10 シモミチビル6階
  • TEL
    03-6453-9093
  • FAX
    03-6453-9094
  • MAIL
    info@mita-dori.com