三田通り法律事務所

03-6453-9093

© 2017 mita-dori law office

三田通り法律事務所

Q&A よくあるご質問

父親の遺言で私に全く遺産を相続させないとしても遺留分があるため一定の請求はできるとききましたが遺留分とはどのようなものでしょうか?
遺留分とは、兄弟姉妹以外の相続人に認められるもので、相続の場合に、被相続人が相続人のために必ず相続財産の一定部分を何らかの方法で保障するものです。遺留分の割合については、直系尊属(親など)のみが相続人であるときは、被相続人(亡くなった人)の財産の3分の1,その他の場合には2分の1とされます。 例えば、亡くなった人の子供が2人いた場合で、一人だけに100%相続させるものとしても、被相続人の財産の2分の1(総体的遺留分率)の更に2分の1(同順位の相続人である子が二人である場合の法定相続分率)を乗じた4分1がもう一人の子の遺留分として認められます。
Q&A一覧に戻る

具体的な事案の結論については、直接お話をお聞きする必要がございますので、
お気軽に下記よりお問い合わせください。

 お問い合わせフォームはこちら
(24時間受け付けています)
 お電話でのお問い合わせ
03-6453-9093

About the firm 事務所概要

  • 事務所名
    三田通り法律事務所
  • 代表
    弁護士・不動産鑑定士 安達由幸
  • 住所
    〒 108 - 0073
    東京都港区三田2-14-10 シモミチビル6階
  • TEL
    03-6453-9093
  • FAX
    03-6453-9094
  • MAIL
    info@mita-dori.com