三田通り法律事務所

03-6453-9093

© 2017 mita-dori law office

三田通り法律事務所

Q&A よくあるご質問

歯科医師が離婚する場合、気をつける点はありますか
歯科医師の離婚の場合、離婚の一般的な手順や、裁判上離婚が認められる事情(不貞や暴力など)は、同じなのですが、財産分与が通常と異なる事例が見受けられます。 具体的には、歯科医師は、比較的高収入の場合が多いため、分与側の特殊技能などを考慮して、分与する財産が分与対象財産の2分の1以下になるケースがあります。 また、医療法人を設立している場合、法人の資産がどこまで分与額に影響するのかを考える必要があり、個人貸などがあれば、分与額の算定や処理は複雑になります。更に、離婚する相手方を医療法人で雇用している場合、個人の離婚が直ちに解雇事由とはならないため、この点も考慮する必要があります。 このように歯科医師の離婚には独特の問題がありますので、お一人で悩まず専門家に相談することをお勧めします。当事務所では、無料相談も用意しておりますので、まずは一度ご相談ください。
Q&A一覧に戻る

具体的な事案の結論については、直接お話をお聞きする必要がございますので、
お気軽に下記よりお問い合わせください。

 お問い合わせフォームはこちら
(24時間受け付けています)
 お電話でのお問い合わせ
03-6453-9093

About the firm 事務所概要

  • 事務所名
    三田通り法律事務所
  • 代表
    弁護士・不動産鑑定士 安達由幸
  • 住所
    〒 108 - 0073
    東京都港区三田2-14-10 シモミチビル6階
  • TEL
    03-6453-9093
  • FAX
    03-6453-9094
  • MAIL
    info@mita-dori.com